HOMEへ
時間に余裕のある方には是非こちらがお薦めです
小屋泊りで早朝のおごそかな雰囲気の中静かな縄文杉に出会えます

森歩きもゆっくり楽しみましょう

【所要時間】
お客様のペースで2日間をゆったりと
【コース概略】
基本的には上記と同じコースにて宿泊は新高塚小屋か高塚小屋となります  他に白谷雲水峡からのコース設定も承ります
【持ち物】こちらをご参照ください
宮之浦岳より西方2kmにあり永田の集落から唯一見える九州第二の高峰です。 象徴的ななローソク岩なども見られます。ロングコースで健脚者向きです。

【所要時間】
約12〜13時間
【コース概略】
淀川登山口−淀川小屋−花之江河−黒味岳分岐−投石平−翁岳分岐−宮之浦岳−焼野三叉路−永田岳
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
高層湿原花之江河を通り美しい高山植物を眺めながら360度広がる大パノラマへ 雄大な風景を満喫しましょう 

【所要時間】約8時間
【コース概略】
淀川登山口−淀川小屋−花之江河−黒味岳分岐−黒味岳
【持ち物】
ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
美しい屋久杉の森を抜けるとひと際目立つ巨大なオブジェ
山頂にそびえる天柱石を目指しましょう


【所要時間】
約8時間
【コース概略】
ヤクスギランド入口−荒川橋−蛇紋杉−釈迦杉−大岩−太忠岳【持ち物】 ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
花之江河から一際目を惹く山頂の巨岩、別名トーフ岩と呼ばれ屋久島の中で山頂までの正式な登山道がない山の一つです

【所要時間】約8時間
【コース概略】
淀川登山口−淀川小屋−花之江河−高盤岳
【持ち物】
ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
尾之間集落の背後に聳え立ち人目を惹く巨大な岩峰は障子岳、七五岳に次ぐ屋久島の三大岩壁一つで数多くの登攀ルートが開かれています。花崗岩の頂には岳参りの石の祠があり地元では日本一の陰陽山として親しまれています
【所要時間】約6〜7時間
【コース概略】
千尋の滝−万代杉−モッチョム太郎−神山展望台−モッチョム岳
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
山頂からは屋久島の名だたる山々が一望に見渡せる絶好の展望台でお天気が良ければ遠く大隈半島や開聞岳を望めます。

【所要時間】
約8時間
【コース概略】
愛子岳登山道入口−しるべの木−水場−とまりの木−愛子岳
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
日程に余裕のある方には是非お奨めしております。
奥岳の山々をゆっくり楽しみながら屋久島の魅力を満喫できるコースです。コースの内容についてはオーダーメードにてご相談の上決定いたします。
【所要時間】お客様のペースでゆったりと
【コース概略】
淀川登山口−淀川小屋−花之江河−黒味岳分岐−投石平−宮之浦岳−平石−新高塚小屋−縄文杉−ウィルソン株−大株歩道入口−小杉谷集落跡−荒川登山口
※その他いくつかのコースを設定しております。
【持ち物】こちらをご参照ください
※コースの所要時間については大体の目安ですので自然環境や個人差によってある程度の差が生じます
※全コース現地集合解散となります 最少催行人数2名様より
(お1人様での参加の場合は少し割高になりますがご相談下さい)
※参加費に含まれるのはガイド料、保険料及び各コースお弁当付きです
(半日コースにはお弁当は含まれておりません)
※1泊2日コースはお昼のお弁当、夕食と朝食の3食をこちらでご用意いたします
(2日目のお昼は行動食としてご用意下さい)
※自然の中での活動ですから天候によっては予定を変更することがあります。
※怪我なく自然の中で楽しめるよう危険回避のため臨機応変に対処して行きたいと思いますのでご理解の程よろしくお願い致します
※上記以外でもご希望のコースがあれば出来るだけ対応させていただきますので ご相談下さい
※2泊以上のツアーのプランニングも承っております
※ファミリー割引やグループ割引もありますのでお問い合わせください
ご予約・お問い合わせは
TEL: 090-4667-5973
または 055-944-1037(メインオフィス)
e-mail: hikari33@water.ocn.ne.jp


お申し込みフォームもご利用ください
*外出時またはプログラム実施中はお返事が遅れることもございますのでご了承ください。

HOME 登山コース 森のトレッキングコース 沢登り
リバー&シーカヤックツアー シュノーケリング ごあいさつ ガイド紹介
装備について お申し込み方法 個人情報保護方針 自然塾 光
縄文杉日帰り
屋久杉の王様、推定樹齢7200年の縄文杉に会いに行きましょう
早朝に出発し往復22kmのロングコース 健脚者向きです

【所要時間】約9〜10時間
【コース概略】荒川登山口−小杉谷集落跡−大株歩道入口−ウィルソン株−縄文杉
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
縄文杉1泊2日
【参加費】 お1人様 \13,000
【参加費】 お1人様 \25,000より
【参加費】 お1人様 \15,000
宮之浦岳日帰り
縦走路に次々と現れるいくつもの巨石、奇岩、そしてたおやかな稜線など素晴らしい景色を堪能しながら九州最高峰の山頂を目指します 健脚者向きです 
【所要時間】
約10〜11時間
【コース概略】
川登山口−淀川小屋−花之江河−黒味岳分岐−投石平−翁岳分岐−宮之浦岳
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
永田岳日帰り
【参加費】 お1人様 \18,000
黒味岳日帰り
【参加費】 お1人様 \13,000
太忠岳日帰り
【参加費】 お1人様 \13,000
高盤岳日帰り
【参加費】 お1人様 ¥13,000
モッチョム岳日帰り
【参加費】 お1人様 \13,000
愛子岳日帰り
【参加費】 お1人様 ¥13,000
奥岳縦走1泊2日より
【参加費】 お1人様 \35,000より
七五岳日帰り
【参加費】 お1人様 ¥15,000
栗生キャンプ場から奥岳方面に目を向けると真っ先に飛び込んで来る鋭い岩峰は思わず目を見張るものがあります。屋久島三大岩壁の一つとして登攀ルートがいくつか開かれています。

【所要時間】約8時間
【コース概略】
湯泊歩道−三能山舎跡−七五岳
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい
耳岳日帰り
【参加費】 お1人様 ¥15,000
モッチョム岳北部に聳える尾の間三山の一つと言われており麓から眺めると耳のついた坊主頭に見える特徴ある岩峰です。モッチョム岳からは整備された登山道はなくバリエーションルートとなります。 ご希望によってはモッチョム岳−耳岳−割石岳(尾之間三山)の縦走も承っております。
【所要時間】約8〜9時間
【コース概略】
千尋の滝−万代杉−モッチョム太郎−神山展望台−モッチョム岳−耳岳
【持ち物】ザック、レインウェアー(雨具)、軍手、水筒、お弁当
※詳しくはこちらをご参照くさだい